金属屋根材は、クッションになる

金属の屋根材、最大のメリットは、『 軽い 』 です。
それゆえに、リフォームや地震対策として、よく使用されています。
しかし、クッションになるなんて、予想もできませんでした。
5歳の男の子がマンション8階の約20メートルから落下、
命を救ったのが、下屋根の金属屋根との事。
2009年10月25日19時23分 読売新聞記事
男の子の体重も不幸中の幸いだったと思いますが、屋根が大きな要素になったとは・・・。
これが、瓦の屋根、スレート屋根、シングル屋根だったら、どうなってたんでしょうか?
恐らく、クッションの役割は難しいと思いますね。
車で考えると、わかりやすいかもしれません。
車のボディは、金属です。
衝突を緩和するには、金属のへこみや曲げが必要なんですね。
金属以外の割れる素材では、無理です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です